翌なき季語

私の最近の唯一の楽しみといえばプレバトの俳句なのですが
番組見てると季語の多彩さと美しさに非常に惹かれる(*´Д`*)
元来熟語辞典とかを読むのが好きな私
これは季語辞典買うしかねェー!!っと
ググってみて出てきたのがこちら
15202462420.jpeg
プレバトでおなじみ夏井先生、本を出していらっしゃったのですねえ
本屋へうっかり外出できない身の上ゆえ旦那に買ってきてもらいました

私が求めていた季語辞典とは違うというか、まあ読み物なのですが
夏井先生おなじみの毒舌が非常に軽やかで読みやすい
絶滅寸前なだけあってなかなか珍妙な季語が多いです
ちなみに私が好きだなーと思ったのは
翌なき春(あすなきはる)だったのですがボロクソ書かれていたw
もうひとつ、金魚玉
mm000234_top.jpg
季語としてというか、そのものがこんなに可愛いものだなんて
欲しすぎてやばいが売ってねぇwww
さすが絶滅寸前なだけありますね・・・・

本、読み終わったら今度こそ季語辞典買おうかな
絶滅寸前じゃないやつをw
そういった類のものは歳時記というらしいです
それ最初に知りたかった・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト

黒い家

貴志祐介の黒い家を買ったー

実は前々から映画は見たいと思ってたんだよね
寺島しのぶの怪演で有名なので

今結構暇だし、なんか映画でも見ようかなーと思って
いろいろ感想とかググってたらやっぱ原作のほうが面白いらしい
近所のTSUTAYAはつぶれちゃったし、仕方ないので本見るかと思ったら
作者、貴志祐介なんだね
悪の教典の人

てかよくぐぐったらISOLAとかもこの人じゃん
結構息の長い作家さんだということに驚いたわ
悪の教典の出来は正直えーって感じだったけど
あと昔、ありえすくんに青の炎がおもろいとおすすめしてもらって
買ったけどあれもあんまりイマイチだったんだよなー

まあそれはおいといて、結構古い本だしないかなあと思って本屋行ったら
普通の本屋なのに古書コーナーとかあってそこにあった
めっちゃラッキーや( ´∀` )

じわじわ読んでるよ
この人、導入部長くない?
たぶんこのだるさで青の炎投げたんだと思うわ私
基本は速読気味な私だけど
今妊娠してるからなのかあんまり集中力ない
あと、グロ描写が結構気分悪くなるからそんなに量読めない
胎教に悪いだろうか
でもようやく話が動き出して面白くなってきた感じ
子供産まれるまで読書しまくろうかなー

ネトゲは期待できなさそうすぎてやばいのです

こどぐる

何の気なしにツイッターを眺めていたときのことじゃった
「孤独のグルメ2巻読んだらうんたらこうたら・・・」

( ゚Д゚)!!!?

に、2巻だと!!!!?

そらもうね、光の速さでぐぐったよね
なんと実に18年ぶりに2巻が発売されたそうです!!!
すごい、もうそんなになるのか
しかしよくよく思い出せば私が孤独のグルメと出会って
もうすでに10年以上が経過している
時の流れは速いのう
っていうか、よくぞ出てくれた!!!

こちとら生まれながらのカントリーっ子
売り切れをかなり心配したが、発売日は28日だった
カッペタウンの本の発売日は1日遅れが常である
ありがとう、ありがとうカッペタウン(´;ω;`)
もうそのときからソワソワして仕事にならないよね
帰りはもちろん定時ダッシュ

66e83cd8.jpg
久しぶりのごろーちゃーん(´;ω;`)
いいね、実にいい
この毒にも薬にもならない感じ
なんだか心なしか昔よりも饒舌になってる気がするが
そして鷲鼻に磨きがかかってる気がするが

博多ラーメンのスープにご飯入れるの美味しそうだったなー
あとピザもよかったなー(*´Д`*)
孤独のグルメのやつって食べたくなるほんと
食の軍師はまったくならないけどww

共感の一コマ
14435317980.jpeg
スープ飲む、口直しに水飲む
なぜかまたスープ飲みたくなる
このループ絶対あるよね

鈴木ごっこ

少し前に読んだのですがなかなか面白かったです

あらすじ
借金をチャラにする変わりに都内の豪邸で鈴木として
1年を過ごす羽目になった男女4人
家族として暮らすことになった4人にある指令がくだされる

という話。
でも、まあなかなか面白くて読みやすい作品でしたが
どうも章ごとに話がブツ切れというか
キャラクターの描写に、ん???てのが多くなって
この人こういう人だっけ?みたいなね
そういうのが積み重なりあのラストだったので
意外性はあんましなかったかなという感じ
あーやっぱりね、って感じ
乾くるみのイニシエーション・ラブの読感と似ている

短編だし、文章がサラッとしてるので
通勤電車とかで読むのがいいんじゃないですかね(*´∀`)

匿名の彼女たち

このジャケット詐欺がーーーー!!

といいたくなるようなマンガに久々出合いました
『匿名の彼女たち』
風俗業界について書いたマンガです
主人公の趣味は風俗で日本各地の風俗を体験していく話
なのですが・・・・

あのさーちょっとさーいいかな?
風俗の話なわけでよ、風俗嬢が出てくるわけでよ
その風俗嬢が可愛くないってどういうこと?

吉原や中洲の高級ソープ
伝家の宝刀、飛田新地
ここらの列強とその辺のソープ嬢の違いが
まつ毛くらいしかないってなんなん?

まあ、見てみるのが一番分かりやすいんだけど
14362726130.jpeg
普通のデリヘルちゃん
14362726310.jpeg
中州の高級ソープ(6万円5千円也)
14362725980.jpeg
飛田新地

なんなら飛田新地が一番ブスな気すらするんですが?

もうね、ない。ないですわ
しかもまたこの主人公がウザイ
アマゾンのレビューで孤独のグルメ風俗版みたいなもん
とか書いてたから纏め買いしたってーのに
こいつのドコがゴローちゃんかと!

まずね、もうなんか暗いの、こいつ
風俗ルポの本とかマンガとかよく見るんだけど
大体テンション高いんだよね、風俗すっきやねん!!!!
くらいのテンションのほうが見てて楽しいの
なのにこいつときたら、なーんか妙に悟ったって言うか
女を分かった気になっちゃってるというか・・・
とにかくうっざ・・・・
そして素の性格も地味にあんまりよくない
そこまで悪い素材でもないのにもてないやつの典型って感じ

まー、1話毎に色町マップてのがついてるから
聖地巡礼(?)にはいんじゃないすかね
それ以外に特に褒めるところもないマンガ
検索フォーム
過去ブログ