ザ・コール 緊急通報司令室

TSUTAYAでお目当てのものがなかったので
準新作コーナーにあったこれを借りてみました

あらすじは
世界丸見えとかでおなじみのアメリカ911コールセンター
主人公は不法侵入してきたと通報してきた女の子を
自分のミスで犯人に発見させてしまう。
そして女の子はそのまま誘拐されてしまい
後日死体で発見された

自分を責め、心が折れてしまった主人公の元に
またしても女の子から誘拐されたとコールがきて・・・
というお話。


<以下ネタバレ>



誘拐されてトランクの中に閉じ込められた女の子に
次々と指示を出し、なんとか救出しようとするのは
非常にドキドキハラハラしてしまった!
テールライトをぶっこわして手を振ってみたり
そこからペンキをたらすとか、よく思いつくなー

そして、それを通報してくれる民間人
なにかあったら911!ってのが
徹底されているんだなーって思った。
日本だったらなかなかできないかもねー

ていうか、911ってあんま詳しく知らなかったけど
あんな風になってるのかーとちょっと感心しました。
(情報の割り出しとかね)
少し前にまとめブログで911にピザを注文してきた女の人
救ったエピをみたけれど、ベテランオペレーターはすごいね

しかし・・・
あえていうなら、主人公はオペレータールームで
事件を解決してほしかったなあと思った。
犯人を追い詰めるのは警察でいいのよ。
あのコン・・・コン・・・コンって音は
捜査中の警察官が電話してきたときに気づいてその近くよ!みたいな

ラストで犯人に言われた言葉を言って出て行くっていう
意趣返しはまあ嫌いでもないんだけどww
コールセンターがあって警察や消防がいて
それぞれがそれぞれの仕事でベストの成果をあげて
結果、被害者が助け出されるというのが
一番スッキリする終わり方だったなー

あーなんて惜しいラストなんだ><
でも前半だけでも非常に見る価値はあるかもー
それくらい面白かったヾ(*´∀`*)ノ
関連記事
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
過去ブログ