スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18年目の真実

先日、ようやくFFACを全部見ました
10年前、予約して発売日にウキウキで家に持ち帰り
部屋を掃除して(新しいゲーム買ったら必ずする)
満を持して再生した



ここまで見て終わってたんだよね

なんかさーだってさー弱くない?
こんなカダージュだかボヤージュだかしらねーけど
こんなのにやられちゃうほど弱いわけ???
もうハァーー!?ですよ
まあ確かにドルフィンブロウはニヤっとしたけど
あと個人的に戦う者達のピアノアレンジも好きじゃなかった

でも、FF7もリメイクすることだし
10年前とは違う気持ちで見れるかもしれない
と思った結果、驚愕の事実を目の当たりにする

×リュニオン

○リユニオン



ま、まじ!!!!!!!!!?
そらたしかにリュニオンて意味分からなかったけど
そこはホラ、ノムリッシュやん???
なんならちょっとオシャレとすら思ってた厨房ワイって・・・
すげー動揺してるんだけど、みんな始めからリユニオンって
読んでたんですか?分かってたんです???
でもFF用語wikiだかなんか見たら、私と同じ人がいたので
すごい親近感抱きました

それは置いといて、しかしこの映画(?)すごい退屈
なにが退屈ってもう戦闘シーンですかな
ジェノバbarthのアレンジは最初だせーと思ってたけど
だんだん聞いてたら意外にかっこよくてよかったわ
片翼の天使はFLASHでよく聞いた田代を思い出してなつかったw
FLASH全盛期世代の悲しみw
どうでもいいけどジェノバの元の曲

これの5分55秒からがほんま震えるほどすき
かっこいいいんんごねえええええええ(*´Д`*)=3

ACに話は戻して
退屈なものの、やっぱバハムート戦とかはいいよね
結局、見て何を思ったかっていうとだね
おそらく今まで買った人見た人全員が思ったと思うけど
ゲームでやりたかったわ、ってことですわ(´・ω・`)
7好きだけど別にイケメンの戦いが見たいわけじゃないし
まあ今更10年も前の作品なんで今更な意見だと思うけどw
とりあえず、リユニオンだけでも知れてよかった
関連記事
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
過去ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。