スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲とは

記事は書いていないけどFF5絶賛プレイ中です(*´∀`*)
さて、話は第二世界に進みます。
そこで私は、名曲・神曲と名高いあの曲を
聴くこととなるのです

そう!

「ビッグブリッヂの死闘」

しかし、しかし私は敢えて言いたい
これは神曲ではない、と。
いやモチロン素晴らしく格好いい曲なのです
名曲なのです
ですが、この曲にはゲーム曲として
大きなマイナスポイントがあるのです
それは、シチュエーションにマッチしていない、ということ

あの橋の場面はエクスデスに捕えられた3人を
連れて逃げるところです
私は今までずっと、これは攻めるときの曲だと
思ってたんですが
実際は自軍側へ引き上げるときの曲だったわけですね
となればあの場面は

こっちのほうが全然あってると思うんですよね

ゲームのBGMとしてあるわけですから
やはり内容とマッチしていないとだめですよねー
まあ、ギルガメッシュのバトル曲としてなら非常に合っていたと思います

そこで、私が選ぶ神曲

遥かなる故郷

懐かしさと、物悲しさを感じるこの曲は
主人公バッツの故郷・リックスの村のBGMです
幼い頃に母を亡くし、それから父と旅に出たが
その父も病気で亡くした
久しぶりに故郷に帰ってきて、懐かしい顔を見つけても
本当に会いたい、迎え入れてほしい家族はもういないという
バッツの心情をよくあらわしているような気がします
私的にはこれがNO1ですねー!
まあまだ最後まで行ってないので、これを越える曲が
実はあるのかもしれないのですけど!
関連記事
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
過去ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。