未完の美

はいこんばんわ、月日は流れFF5クリアしました
長い旅路の間には
大海溝でレクイエムレベリングに勤しんだり
召喚獣を探し求めたりものまねしゴゴに会いに行ったり
そんなこんなであっという間のゴールですヾ(*´∀`*)ノ

私はギルガメッシュをキャラとしては面白いと思うのですが
例のイベントは茶番度がまた高かったですね
ガラフのエクスデス戦に続く二大茶番となりましたね
HPほぼマンタンで余裕こきまくってた私には
なぜギルガメッシュが自爆をせねばならんのか
どうしても納得できませんでしたよ
あそこHP1万切ったら、メテオ3発飛んでくるとかに
すればよかったのにと思うのですが・・・

ガラフも開幕ワンパンで死亡したのに
その後延々と続く戦闘
お前はゾンビなのかと・・・・
このゲーム、ここぞと泣かせてくる演出が
はずしまくってるように思う
ギルガメのファリスとレナへの問いかけとか
「・・・(シラー)・・・」
という空気感が見えたもの。
ジジィとバッツはともかくあの二人ほぼ関わりナイジャン・・・
ちな私はゼザが死ぬときとか、第3世界でクルルが
おじいちゃんはかえってこないの?
っていうとことががぐっときました。

フラグクラッシャーだとか巷で言われているバッツですが
このゲーム、むしろ恋愛要素がほぼないところが
非常に高評価でした
正直言って、世界が滅びるかどうかという戦いのさなかで
愛だの恋だののたまうチンパンは死ねよって感じなので
これくらいがちょうどよいです

各キャラの掘り下げもそこまでなくて
そこが逆に想像の余地があっていいと思うの
近年のFFは、そこがまったくないからだめなんだよね
声とかもいらなかったよ
クラウドとかティファとか私の想像と違ってすごいがっかりしたもん
ミロのビーナス理論というやつですよ
ミロのビーナスはあの腕がないことによって
見るものがそれぞれ想像の中で完成させるんだよ
それが一番美しいんだよ
だから恋愛描写も露骨じゃなくていいんだよ
(最初からくっついてるのは別だけど)
フラグたった?どうだった?くらいで
そこから先はプレイヤーがそれぞれ補完していけばいいんだよ

まあそんなこんなでぶちぶちいいつつラストはよかった
暁の4戦士はかっこよかった
私はああいう、闘ってる主人公だけじゃなく
いろんな人の力で勝つっていうのが好きなんだよね

プレイ時間でいうと40時間もないと思うけど
満足度は非常に高かった。
名作、傑作と呼ぶにふさわしい作品でした。
このゲームが販売されていた時代
FF4~6、ロマサガ
聖剣伝説、クロノトリガー
まさにスクウェアの黄金期だったなーと思います。
小学生、中学生の時代をハードと一緒に
成長していけたのはほんと幸運だったと思う。
これ以降の世代が可哀想に感じるくらいに

そんなわけで次はクロノトリガーですw
懐古厨の進撃はまだまだ続くッ(゚Д゚)!
関連記事
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
過去ブログ