スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台旅行そのいち

こんにつはー!
成人式の3連休で仙台へと旅してまいりました~
この旅の目的はズバリ
キツネと触れ合う旅です(゚Д゚)!!

宮城県の蔵王には、キツネ村という国内でもかーなーりーめずらしい
キツネに触れることのできるところがあるのです!
ベストな季節は5月くらい
生まれたてのぬいぐるみみたいなキツネさんがいます
そして冬は、金持ちのエリに巻かれてるような
フサフサのキツネさんを見ることができます(*´∀`*)

オススメはやはり、春ですね
なぜならば、蔵王キツネ村は公共交通機関が一切なく
駅からタクかレンタカーで行くしかないのですが
雪山の山道は、やはりオススメできません・・・
除雪はされているので、晴れた日の昼に
日常的に雪の降るところ在住ならば行けるでしょうが・・・

さて、旅はまず大阪からスタートします。
岡山空港は以前は便があったのですが
仙台行きがなくなってしまったのですよねー(´・ω・`)
候補としては、広島発、神戸発、伊丹発、関空発になります
神戸は始発で行っても間に合いそうにないのでパス
大阪の伊丹が便が多くてとても便利なのですが
今回私は関空から行きました。
ピーチ航空という国内最安の航空会社があるのですが
それが関空しか飛んでないからです
ちなみに値段は片道6000円くらいですね。大体他の半分くらいかな
安いは正義ですー(*´Д`*)

初めての関西国際空港
私、実は飛行機乗るの修学旅行ぶりで
もう超ウキウキだったんですよ
しかも関空広いし!きれいだし!
とハイテンションになっていたら、ピーチだけ駅降りてすぐの
第1ターミナルではなく、連絡バスのった先の第2ターミナルでした
第2は、小さくて・・・しょぼい・・・(´・ω・`)
しかも、なんと、飛行機が遅れてて、出発時間が25分延びた模様
201501121428142a6.jpg
その間に軽食でもー(*´ω`*)
なんか、みんなカレー食べてました
大体カレーなら最低限の味は大丈夫みたいなとこあるよね
そして、搭乗口で待つ最中にさらに5分遅れるというアナウンスがあり
なんだか幸先悪いスタートでした(´・ω・`)
これも、おみくじのせいであろうか・・・・?

ピーチの航空機はくっそ小さくて、新幹線から高速バスレベルでした
もしかして落ちるんじゃないかという不安にかられる私
日本航空123便のやつとか慰霊の森の墜落事件を思い出してしまいヤバイ
怖がりなくせに人一倍そういうの見てる私完全に墓穴( ;∀;)
しかも、風があったみたいで、結構揺れる
滑走路に向かうまでの時間がジェットコースターの登るときのような気持ちになり
怖すぎて彼氏の手を思わず握るレベル。し、し、し、死にそう!!!
しかし離陸してしまえば後はもう平気
爆睡のまま、私たちは仙台へと向かう(・∀・)ノ

仙台空港についたのは2時くらいだったかな
そこから電車で仙台駅へ向かいます。今日のランチは牛タン(゚Д゚)
アンナちゃん曰く、牛タンは一隆というお店がオススメらしいです
しかし、この店営業時間が11:00~13:30 18:00~20:30
という非常に短いので今回の旅では行くことができませんでした(´・ω・`)
そこで我々が向かったのは仙台駅3Fにある、牛タン通り
さすがに2時すぎてるだけあってお客さんは並んではいませんでした
私は事前のグーグル情報より
2015011214281509a.jpg
利休を選択。1600円くらいのランチ(*´∀`*)
仙台の牛タンランチは麦飯とテールスープがつくのがデフォのようです
なんでも、戦争後牛肉はアメリカ人が独占してしまって、日本人は食べられなかったそう
そして、そのアメリカ人が食べずに捨てていた部位が、タンとテールだったそうです
ほんとかウソかは知らないですけどw
麦飯にはとろろがついていて卵かけご飯みたいな感じ
小食マンな私にはこの量は多かった・・・(;´Д`)=3
牛タンの枚数が半分でシチューかカレーのついてる
ミニセットというのもあるので、いろんな味が食べたかったら
そっちでもよかったかなあと思います。

おなかいっぱいになった後は、いざ白石へ(`・ω・´)
というのも旅館を白石の鎌先温泉に予約してたので
早めに白石入りして、お城でも見たかったのですが!!!!!

ここにきてまたさらに波乱が・・・
なんと、強風のため、白石方向の電車がストップ
風が止むまで足止めです(;゚Д゚)
なんで、なんで・・・もう運が悪すぎるーーーーーー
駅員さんに聞いたところ、新幹線は動いていると・・・
しかし、新幹線お金もったいないでしょ(´・ω・`)
しばらく、駅のドトールで時間つぶすことに・・・

ああ、白石城よ・・・さようなら・・・( ;∀;)
1時間待ち、お土産も購入して再度改札まで見に行ったのですが
やはり再開の目処は立っておらず・・・
仕方なく、新幹線を使いました
なんと、自由席だと特急料金800円くらいだった
(指定席だと2000円以上かかる)
なんだー、安いならサッサと白石行ってればよかった( ;∀;)

新幹線の蔵王白石駅についたのは17時過ぎ
あたりは真っ暗です。
ここからタクシーで行こうとロータリーに出たのですが
なんと、タクシーがいないwwwwwwwwwww
電話で呼ぶシステムのようです
駅のロータリーにタクシーがいない光景というものを
初めて見ましたよw
2015011214281514c.jpg
そしてなんとかかんとか旅館へ到着ー(;´Д`)
迎えの人が出てきてたので、外で写真を撮ってたら
彼氏にはよこいと怒られる私・・・
この旅館、見た目がかなりレトロで千と千尋みたいな感じ
その外観というか雰囲気を楽しみにしてたのにしょんぼりである
中に入ったら湯婆婆みたいな人が待っていました
やっぱ千と千尋やーーー(;゚Д゚)
そしてしばらく待たされる
なんか2人予約が通ってなかったかのような声が聞こえる
またしても不安でいっぱいになる私
もう今日はほんと厄日ですね・・・・

無事部屋に通されて、料理までの間早速温泉へー(・∀・)
2人で浴場まで行ってたら浴場の前にトイレがあったのですが
そこの女子トイレからオッサンが出てくるのを目撃、仰天(;゚Д゚)!!!!?
彼氏に目で訴えるも、温泉そこじゃなくて奥だからみたいなことを言われ
全然分かってくれない!
もしかしてあれはオッサンみたいなオバサンなのか?と思ってもう一度見たが
やっぱりただのオッサンだった。
この旅館は、普通の宿泊の他に湯治プランってのもあって
1人なら6連泊以上したら安くなるやつがあるんだけど
(ちなみに自炊もできる)
きっとそのお客さんなんだろうなあと思った。
さすが田舎フリーダムである・・・・。
温泉は、小さいのと大きいのがあって時間で入れ替わるようです
私が最初に入ったのは小さい浴槽でした。
人がいなかったので貸切気分で満喫ー(*´∀`*)
お湯もちょうどよくて、こじんまりした感じがすごいよかったー

お料理は
20150112142819825.jpg
派手さはないけど、地味にまいうー(*´Д`*)
寒かったので鍋とかあってもよかったかなーと思うけど
しかし、野菜とかも普通にペロっと食べてしまえた

この後、彼氏は早々に寝てしまい(時々起きてゲームしてた)
私はお風呂に2回くらい行って寝ました~

明日はいよいよキツネ村!
何事もなくいければいいのですが(;´∀`)
関連記事
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
過去ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。