マーターズ

有料動画探しても見つからず。
ツタヤはしごしてようやく発見しました
以下ねたばれあり

あらすじ
70年代フランス。何者かに監禁・暴行を受けていた少女リュシーは
自力で脱出したところを助けられ施設へと行く
他人に心を開かないリュシーだが同室のアンナだけは友人だった
そして15年後、平和な一家の朝食は銃声の音で一変する




娘が水泳で優勝し、一家が新聞に載ったのを見て
かつての虐待者を発見したリュシーは銃を手に一家を皆殺しにする
というところから話が始まります。

リュシーはしばしば出てくる「彼女」に怯えて恐らく15年経っても
まともな生活が送れなかった様子。
そこでその原因を取り除くため一家に復讐したのです。
で、これが要するにリュシーの幻視なんですが
その幻を見るきっかけとなかったのが
虐待されたところから逃げ出すとき、見捨ててしまった女の人だった。
見捨ててしまったという罪悪感から彼女の幻を作り出し
自傷していたわけですね

一家を殺した後、リュシーはアンナに助けを求め、二人で死体の始末を。
アンナは殺したのは本当に虐待者だったのか?と疑っており
復讐を果たしても消えない幻にパニックになっていたリュシーは
信じてもらえなかった絶望も手伝い自害

ココまでのリュシーのメンヘラっぷりがもうほんとに怖い。
気がふれた状態と平常を隔ててるのが薄いカーテン1枚って感じで
いつ発狂するかわからない怖さと、うつろな表情がほんと恐ろしい。

友達のやってしまったことに怯えながらもなんとかなだめていた
アンナだけど、リュシーが死んだ後なんで警察に電話しないのかが
本当に謎すぎるんだけど。
ママに電話してる場合じゃないだろと。

そしてその電話中にアンナは地下室を見つける
そこにはリュシーと同じように監禁され暴行された女の人がいた
その人を救出し、お風呂に入れ目を覆っていたものをはずして休ませる
そして自分もウトウトと・・・

だからはやく通報しろよwwwww

なんでグーグー寝れるのか意味不明だし
そもそもごめんね私には治療できないとか言ってる段階で
救急車呼ばなきゃいかんことくらい気づくだろwwww

この後、黒ずくめの集団が家の中になだれ込み
アンナは監禁されてしまう。
この監禁・虐待は実は組織的に行われていたことで
その組織とはカルト教団だった。

痛みや苦しみを与えると人は幻覚に怯えるようになる
それを受け入れることで、死んでいないのに死の世界を
見ることができるようになり、それを殉教という
それは若い女性が多いため、このようなことを行っている
というのが虐待の理由。
ちなみにタイトルのマータズ=殉教者らしいです

アンナは監禁され、暴行を受け、最後には体中の皮を剥がされ
進撃の巨人みたいな感じになってもまだ生き続け
ついに殉教者となる。
アンナから何を見たか聞いた教団のボスは信者を呼び出し(裕福そうな老人ばかり)
その聞いたことを発表するという

部下がボスを呼びに行きドア越しに
「別の世界はありますか?」と聞くと
「死後の世界はある。疑う余地もない」
といいつつも部下へ
「疑いなさい」と言葉を残し拳銃自殺してしまうのだった・・・


さて、ここで気になるのは
アンナは何を見たのか?ということだと思うんですけど
私が思うに、死後の世界というのは
「何もなかった」のではないかと

これまで妄信してきたことがすべて無になってしまったと
絶望して自殺。
部下への疑いなさいという言葉を考えるとそうなのかなあと
結構面白かったけど、そこまで胸糞ではなかったかな?

やっぱなぜ警察を呼ばないのか。ってのがどうしてもあり
自業自得ではないけど、そらしゃーないですわ!!!!
と思ってしまうんだよな~
まあでも虐待とかダメ!絶対!!!
関連記事
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
過去ブログ